Secrets are secret.

日々、あまりオープンに出来ないような胸の内をここに書き留めたい。そんな想いをこめて綴ります。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
私的 No.1 ゲーム (失敗部門)
不思議のダンジョン 風来のシレン外伝 女剣士アスカ見参!for Windows
不思議のダンジョン 風来のシレン外伝 女剣士アスカ見参!for Windows

これは、かなり失敗でした。
8000円ちかくで購入。その後やってはみるものの、
私にはかなり苦手の部類のゲーム

すぐに放り投げてしまいました・・・;;

結局、すぐに売ってしまいました。
うーん、ミステイクです。

では、何がダメだったのか?
おそらくそれは、
昔のトルネコの不思議なダンジョンでも長続きしなかったのに
 今回はいけると思い込んで買ってしまったこと

ネット接続で新たな面白さを味わえると思っていたのに、
 全く活用しなかったこと

などでしょう。うん。やっぱりネット等で評判を見ておくんだった・・・(衝動買いです)

来週、下級生2、ランス6が発売されます。
今度こそは失敗しないよう、最大限注意する所存でいます。
続きを読む >>
| story | 私的 No.1 ゲーム | comments(0) | trackbacks(0) |
私的 No.1 ゲーム (エロゲー?部門)
吸血殲鬼 ヴェドゴニア 廉価版
吸血殲鬼 ヴェドゴニア 廉価版

このゲームを買ったのは確か2001年の1月だったと思う。
当時、このゲームのデモムービーが店内でエンドレス。
しかもその音楽がハードメタル?。場違いな雰囲気を醸し出す不思議な魅力に
私は惚れてしまいました
。その瞬間予約カードに記入。

そんなこんなで、このゲームを購入しました。

で、いざプレイしてみると、なんだこのストーリーは!?
と驚きでした。

雑誌等である程度ゲームの雰囲気は知っていたのですが、それでも驚いた。
前作のファントム以上に暗い雰囲気。
血がここまで露骨に出てくるエロゲーはこれ一本しか私は知りません。
かなりダークな内容です。

これもかなり映像化して欲しいっす。実写でね。
一つのシナリオとしてかなり良質なので、十分映像化しうる作品だと思います。
だが、結構人を選ぶ作品でもあるとは思いますが

18禁といいつつ、その意味合いがエロではなくグロのほうかもしれないなぁ。
でも、かなり面白いですよ!
| story | 私的 No.1 ゲーム | comments(0) | trackbacks(0) |
私的 No.1 ゲーム (雰囲気部門)
ファントム Phantom of Inferno 廉価版
ファントム Phantom of Inferno

真夜中に電気も何もつけず、真っ暗の状態でプレイする。
かなり、この作品の雰囲気に浸ることが出来ます。

まさにハードボイルド。生と死の狭間に生きる、
いや、狭間でしか生きることの出来ない運命を背負った少年と少女のお話

映画に例えるのなら、「レオン」。渋くかつニヒル (古!) なストーリーの雰囲気。
ぜひ映像化して欲しい。そんな風に思っとります。

はっきり言ってエロゲーじゃないね。
一般ゲーム業界でも十分に通用すると思う
宣伝費や開発費。流通にかかる費用があるという前提においての話だが。

だからこそこの業界に来たんじゃないかなぁ。
なぜなら、この業界は参入障壁が限りなく低い。(リスクが大きいけど)
何かしら大衆に向けて表現したいと考えている人たちにはもってこいの土台がある。
そんな環境を最大限活かした結果、大当たりした作品の一つでしょう。

今では、多様なメディアミックス。小説、ドラマCD、コンシューマー移植等々。
一つのコンテンツでかなりの儲け。
ホント、ストーリーという土台が良かったおかげで、かなり幅広く商売が出来たみたい。

いやはや、すごいゲームですねこりゃ。
| story | 私的 No.1 ゲーム | comments(0) | trackbacks(0) |
私的 No.1 ゲーム (ハマった部門)
Persiom ~約束の集う場所~
Persiom ~約束の集う場所~

一度やってしまえばもう終わり。
気がつけば5〜6時間は過ぎている。
びっくりするくらいハマッてしまう作品。それがこいつです。

何気にアリスソフトの中でもかなり好きなゲームに部類されます。
ランスの次くらいにはまったゲームかもしれないです。

このゲームは、簡単に言えば地下にもぐっていくだけのゲーム
フロアーごとのシュミレーションを延々とこなしていく。ただそれだけ。
そこに、アイテムや武器。登場人物とのドラマが加わってくる。
ホント、単純明快なゲームです

一度やり方を覚えれば (とはいってもすぐ覚えられるが)
あとは Can't stop!
もう止まらない止まれない・・・
中毒性が高すぎます。

はっきり言って激しく面白い、とはいえないです。
派手さもなければ、謎解きなどのストーリーもない。
ただただ一直線。地下へもぐるだけ

でも、面白いんです。こればかりはやってみないとわかりません!

ぜひやってみてください。ハマること間違い無しです。
| story | 私的 No.1 ゲーム | comments(0) | trackbacks(0) |
私的 No.1 ゲーム (バカゲー部門)
ぷろすちゅ★でんとGood
ぷろすちゅ★でんとGood

当時、おなかを抱えて笑ってしまいました。
まさに、へそで茶を沸かすほどの面白さ

はっきり言ってはちゃめちゃなストーリー。
バカすぎる展開。というより、ある意味オタク文化を理解していないと
面白くない内容もちらほら。

ここまでぶっちゃけたゲームも珍しいのではないでしょうか。

と、このゲームは単なるバカゲーかぁ、で終わらないのがアリスソフト
シュミレーションの精度、出来、面白さは群を抜いています。
シュミレーションだけのために買ってもいいくらいです。

それだけ、よく出来たゲーム。
バカなことを思いっきり真剣にやるとこうなるのか、
というお手本のようなゲームです。

うーん、他社にも見習って欲しい・・・
| story | 私的 No.1 ゲーム | comments(0) | trackbacks(0) |
私的 No.1 ゲーム (声優演技部門)
Wind ~a breath of heart~
Wind ~a breath of heart~

賛否両論のある作品だと思います。
でも確実に人気はある。

最近ではアニメ化までされ、小説、CDとメディアミックスも頻繁。
さらに、OPアニメーションや作中アニメーションに新海誠氏を起用。

注目度の高い作品に育ったような感じのゲームですねぇ。


ではなぜ、私がこのゲームを演技部門で No.1 に認定したのか。
それは、ヒロインの告白シーン。今までやったすべてのゲームの中で
最も迫真の演技。ここまで、感情の籠められた演技をこの作品以外で
私は見たことがありません。

ゲームをよくやる方ならば、一度は見て欲しい。
本当に素晴らしい。まさに No.1 演技です

ストーリーも、結構私好みなので全体として非常に満足してるんですけど
難点はゲームシステム。

高いスペックを要求される。ぶっちゃけ重い。
これさえなけりゃ、もっと高い評価なんだけどねぇ。
まぁ、できるからいいかw

とにかく、強くお勧めは出来ませんがぜひやって欲しい作品の一つです。
ブラボー!


-----------------------------------------------------------
『空の境界 愛蔵版』 プレゼント応募します!
★「貧乏だけど心は萌え
| story | 私的 No.1 ゲーム | comments(0) | trackbacks(0) |
私的 No.1 ゲーム (ゲーム性部門)
鬼畜王ランス公式設定資料集
鬼畜王ランス

1996年に発売されたのかな。
今から約8年も前の作品。

でも、はっきり言って新しい
客観的にゲームとしてみたら、
一昔前のゲームだなぁってな感じだけれども、
いざ、やってみると気がつけば日付が変わっている。そんなゲームです。

今現在流通しているゲームの中で、
このゲームに勝るようなゲームが一体あるだろうか。
私は未だかつて見たことがない。
5〜6年くらいこの業界見てきているけど、ホント出あったことがない。

あえて言うならば、「大悪司」 「大番長」 (共にアリスソフト作品)
などなど、すべてアリスの作品のみ。

他のメーカーならば、「バルドフォース (戯画)」 くらいだろうか。

やっぱりこの業界、ゲーム性を求めるのは間違いなのだろうか。
ノベルゲームこそがこの業界の標準規格かもしれないなぁ・・・

でも、そんな中で他メーカーと明らかに差別化を図っているアリスソフト
老舗として、そしてこの業界のトップランナーとして
これからも業界を牽引し続けて欲しい。

そんなことを、このゲームをしながらふと思ったりなんかしました。
いやー、すごいゲームだコレ。


P.S
上記のリンク先は、ゲームの攻略本です。
ゲーム自体がアマゾンになかったので・・・
| story | 私的 No.1 ゲーム | comments(0) | trackbacks(0) |
私的 No.1 ゲーム (ストーリー部門)
EVE burst error
EVE burst error

今までやったゲームの中で、最もストーリーの素晴らしかったゲーム。
それは何??、と聞かれればダントツで挙げるゲームがこれです。

初めてやったのが確か中学生時代だったかな。
一つ一つ事件の真相を崩していくあの緊迫感
真相究明の心地よさ、痛快感
また、中学生だったので
分からない単語を調べる面白さ (プロパガンダ、原理主義、アジテート等々)

とにかく、私の知的好奇心を完璧に満たしてくれたゲーム
素晴らしすぎるゲームです。
ぜひ、映画化して欲しい! ドラマでもいい!
実写で見てみたい。たのむ、シーズウェア!


やっぱり私は、菅野ひろゆき氏 (原作者) の大ファンのようです。
デザイア、YUNO、エクソダスギルティ等全部かなりハマりましたしね。

特に、エクソダスギルティは大のお気に入り。
考古学、宗教学等物凄く惹かれるんですね。
ロマンですロマン。

まぁ、このエクソダスギルティ談議は別の機会でやるとして。


でも、このEVE。もうこれ以上汚さないで欲しい
続編の Lost one はまだ許せる範囲内 (百歩譲って)。
ADAM や EVE zero は許せん!
ADAM に至っては中途半端!!

思いっきり楽しみにしてたのに、結果この有様。怒りを通り越して呆れました。
そこまで、EVE というビッグネームにおんぶに抱っこか。コラー。

EVE は burst error のみです。これ以外はやる必要なしです。
とにかくこのゲームは最高です。
私の人生をある意味変えてくれました。

さぁ。もう一回やろっかなぁ。
| story | 私的 No.1 ゲーム | comments(0) | trackbacks(0) |