Secrets are secret.

日々、あまりオープンに出来ないような胸の内をここに書き留めたい。そんな想いをこめて綴ります。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
<< 「天地無用」 = 配達用語、逆さまにしてはいけない。 | main | 本当に美味しいお話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
きららの仕事
きららの仕事 1 (1)
きららの仕事 1 (1)
早川 光, 橋本 狐蔵

以前とあるテレビ番組でこんな企画がありました。
それは、

「今まで読んできた料理漫画の中の料理。
これを実際に再現してみたらどんな味なのか?」


こんな企画です。
非常に面白い試みだと思います。

「正太の寿司」、「はじめ人間ギャートルズ」、「クッキング・パパ」・・・
このような、有名な漫画の中で出てきた料理が
実際に料理人の手で忠実に再現されていました
うーん、美味しそう・・・

で、そんな中、最後の方に出てきた漫画。
それが、今回とり上げる 「きららの仕事」 という漫画です。
偉大な寿司職人を父に持つ主人公きらら。
あるとき、そんな父が倒れてしまい店が閉店状態に!?
きららは、店を建て直すために。
そして、寿司職人として一人前になるために
様々な困難をかいくぐり、前へと進んでいく・・・
こんなストーリー。

頑張っているきららの姿、見ていて非常にすがすがしいですね。
内容自体は非常にありふれた物なんですけど、
登場人物がホントいい味出してます。

で、そんな漫画に登場する寿司。
名前は忘れましたが、滅多に獲れない幻の魚。
この寿司を、番組で再現していました。

私は、この漫画のタイトルがずっと思い出せないでいたのですけど、
今日たまたま行ったマンガ喫茶で、
これまた、たまたまこの漫画を見つけたんですよ。
いやいや偶然なんです。
でも、この偶然は本当に美味しい偶然でした

久々に読んだ料理漫画。
食は人の心を豊かにしますね。
また後で本屋にでも行っていくつか探してきます!
| story | 漫画 box | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://todaytoday.jugem.jp/trackback/31